大都会全線停車

とうらぶの二次創作描きたい

Entries

ひとり吹奏楽部(初野晴)

チカちゃんの語りが掌編を除いてまったくない番外編。
今回はやけに雰囲気が違うなあと感じていたらアホっ子視点じゃないからか。


それぞれ関係性の異なる人物同士がペアとなることで、違った切り口から掛け合いがあって面白い。
後輩、先輩(とは呼びたくない)、親友、はるか遠い先輩――
芹澤さんとさくらの話は伏線が一つ回収された感じ。内から見た芹澤さんの非情さ(?)を表すエピソードに過ぎなかったのに、清水南吹奏楽部の次代の話にまで発展するとは……。

一つ前の話の小ネタがそれぞれ仕込まれており、最終的に帰ってくるのがいかにも連作が続いている本シリーズらしい。
また、面白い、可笑しいだけではなく、「翳り」をそれとなく示唆している箇所があるのも特徴だろう。

ベルマークの話は嘗ては身近なものだったのに、文字だけの描写だと全然わからないものなんだなあ。マレンの帰国子女という設定が上手く生きている。だが今の世代の子どもたちも知らない子が増えているのでは……。調べてみると、私の母校の小学校は約10万点というそこそこの強豪校だった。今も続いていることに驚いた。


今回はハルチカコンビ以外を主役に据えることで、これまで起こった色々なこととそれらにかかわって入部することになった部員たちの「その後の内面」が見てとれる。
今では吹奏楽部になくてはならない存在ばかりなのに、以前は居場所が違っただなんて信じられない。
確実に時間は過ぎていく。コナンと同じように書かれた当時の時代背景に沿って携帯電話やネット環境などは変化していたが、今回は2016年度だと断定された。うーむ、それだとスマホが珍しいという価値観からはちょっと外れてしまうかなあ。
望月(兵藤)樹さんと会うという伏線を残して、シリーズは続いていく。年齢的に草壁先生や真琴さんと音大を通しての先輩後輩でもおかしくはないが、さて……。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

如意自在

Author:如意自在
某大都会県在住です。
もう勉強しなくてもいいということに咽び泣く。

本の感想:歴史ものと推理ものがメイン……のはず。
絵:少年漫画(ジャンプ)に感化されたものが多いです。

世界ふしぎ発見!マニア。2002年5月25日以降のデータは保存済み。
オカルトとかも好きです。あの胡散臭さがたまらない。

現在無双OROCHI2(PSP版)をプレイ中。
げんきっき!


以下、好きなもの。
人文科学、自然科学。このへんはストライクゾーンが広いです。

人文科学は本好きなので、そこから得た知識だったり、博物館・美術館に実際に行ったり。
歴史を好きになったきっかけは吉川豊先生の漫画かな?

自然科学のほうも博物館通いとNHKスペシャルの賜物ですね。
『生命』と『地球大進化』は名作。
短いのだと『恐竜vsほ乳類』かな。
物理・化学系は苦手ながらもあさりよしとお先生の著作で頑張って勉強してます。


少年漫画:90年代のジャンプ漫画を中心にそれ以降の作品がメイン。
ベストはるろうに剣心、次点で封神演義。BLEACHとか銀魂とかからもかなり影響受けてますね。
大元を突き詰めればドラゴンボール。かめはめ波の練習はやるよね!?

音楽:浜崎あゆみ、ALI PROJECT、Sound Horizon。
その他アニソン。

小説:司馬遼太郎、京極夏彦あたりがドストライク。
女性作家の文章よりは男性作家の文章のほうが好み。


(ΦωΦ)<猫好きです!
2014122904.jpg


好きなアニメ会社
京アニ、P.A.、A-1、J.C.、I.Gなど。


リアルでは話しかけづらい空気を醸し出しているらしい……ですがそんなことはないので、お気軽にどうぞ!

また思いついたら何か書きます。


最終更新日
2016年2月7日

pixiv

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

カウンター