大都会全線停車

とうらぶの二次創作描きたい

Entries

書楼弔堂 破暁(京極夏彦)

一度に読む量はそこそこ多く読めたのだが、如何せん本を開く頻度がガタ落ちしてしまっていたので読み終わるまでに時間がかかった。
最近のペースひどいな……。

と、ペースは大変に遅かったのだが、一度読み始めると一息に一つの短編を読み終えることが多かった。それほどに引き込まれた。
裏表紙のあらすじでネタバレされているものは仕方がないが、三篇目以降は次はどのような歴史上の人物が登場するのかと心を躍らせて予想して楽しめた。
土佐で明治20年代になってからも生き残っている大物で誰がいたかなあと、思い至らなかったのだが(最初に思い浮かんだのは田中光顕だったが一般知名度は低そうだし)それも当然だ。勝さんと岡田以蔵のエピソードはそれこそ幕末関連の小説で何度も読んだが、ジョン万次郎の逸話は初めて知った。真相やいかに。
第二作の『炎昼』では果たしてどのような人物たちが来店するのか……(半数は帯でネタバレされているが)。

弔堂主の語り口は京極堂に似ている。本を読み過ぎるとああなるのかwww
自分に価値を見出せない三十路のおっさんの視点で書かせると京極さんは本当に面白い文章を書くなあ。ギャグ小説ではないのに面白いというのが面白い。

最後には「京極堂シリーズ」ファンへのサービスが。猫を欲しがる神主でまさかなと思い、在所が中野でもう確信したwwwww
年齢的には京極堂の祖父かなー。生まれたばかりの子というのが父だろうか。脳内再生はもう昭和の中禅寺宅でしかできないwwwwww
『後巷説百物語』とも繋がっている。生憎こちらのシリーズは未読なので、由良伯爵家くらいしかまだわからない。
同じ作者の別シリーズで繋がっているのは漫画でも小説でも嬉しいファンサービス(コナンファン並感)。


「本」に対する弔堂主の考えは、京極さんの考えそのものだろう。
本の価値は読み手で変わる。京極さんに影響を受けたのかどうなのか、最近テレビで見る読書家芸能人は大抵同じことを主張しているなあ。私も同感なのだが。
私の一冊は『燃えよ剣』だな。漫画なら『るろ剣』。……なんだこの生きる時代間違えた感じ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

如意自在

Author:如意自在
某大都会県在住です。
もう勉強しなくてもいいということに咽び泣く。

本の感想:歴史ものと推理ものがメイン……のはず。
絵:少年漫画(ジャンプ)に感化されたものが多いです。

世界ふしぎ発見!マニア。2002年5月25日以降のデータは保存済み。
オカルトとかも好きです。あの胡散臭さがたまらない。

現在無双OROCHI2(PSP版)をプレイ中。
げんきっき!


以下、好きなもの。
人文科学、自然科学。このへんはストライクゾーンが広いです。

人文科学は本好きなので、そこから得た知識だったり、博物館・美術館に実際に行ったり。
歴史を好きになったきっかけは吉川豊先生の漫画かな?

自然科学のほうも博物館通いとNHKスペシャルの賜物ですね。
『生命』と『地球大進化』は名作。
短いのだと『恐竜vsほ乳類』かな。
物理・化学系は苦手ながらもあさりよしとお先生の著作で頑張って勉強してます。


少年漫画:90年代のジャンプ漫画を中心にそれ以降の作品がメイン。
ベストはるろうに剣心、次点で封神演義。BLEACHとか銀魂とかからもかなり影響受けてますね。
大元を突き詰めればドラゴンボール。かめはめ波の練習はやるよね!?

音楽:浜崎あゆみ、ALI PROJECT、Sound Horizon。
その他アニソン。

小説:司馬遼太郎、京極夏彦あたりがドストライク。
女性作家の文章よりは男性作家の文章のほうが好み。


(ΦωΦ)<猫好きです!
2014122904.jpg


好きなアニメ会社
京アニ、P.A.、A-1、J.C.、I.Gなど。


リアルでは話しかけづらい空気を醸し出しているらしい……ですがそんなことはないので、お気軽にどうぞ!

また思いついたら何か書きます。


最終更新日
2016年2月7日

pixiv

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

カウンター