大都会全線停車

とうらぶの二次創作描きたい

Entries

カブキブ!4(榎田ユウリ)

ついにクロたちに後輩ができた!


体操部と共演した新歓が奏功し、仮入部期間は新入生が大挙してきて……まではよかったのだが、モジャこと生島さんのスパルタっぷりにどんどん入部希望者が減っていく。
でも、今までだって丸ちゃんたちも基礎トレーニングはしていたのだから、それが大掛かりになったものだと思えば多少はね?
とはいえ、文化部(同好会)なのに運動部並みにトレーニングさせられたら嫌になるわなあ。だが体力も体幹も鍛えていないとまともに演じることもできない。吹奏楽部と一緒だね、体力の要る文化部。
び、美術部だってキャンバス貼ったり運んだりするのは体使うから……!(震え声)

やっと残った4人が嫌々ながら与えられた役を練習しているシーンは、いかにも部活ものっぽくてよかった。
まあそうは問屋が卸さないのだが……。


ここにきて、このシリーズで人の内面の醜さがテーマになるとは思わなかったので、ちょっと面喰った。
人に嫌う嫌われるっていう話、苦手なんだよなあ。現実での自分がなるべくそういうことにかかわりたくないというのもあって、フィクションでも本当に出会いたくない。
何が原因で嫌われるのかなんて嫌った当人にしか理解しえないことだが、理不尽な内容で嫌われたほうにはたまったものではない。
以前何かの感想記事で書いたが、中学のとき馬鹿が勝手に嫉妬してきたことはあったな。まあ歯牙にもかけなかったが。

世の中努力で何とかなる問題ばかりではないのは承知だが、努力しなかった輩に言われる筋合いはないな。
家庭環境や障害の有無は個人ではどうにもならないことだが、それをどうにもならないこととして最初から何もしないのか、多少は足掻いてみるのかではだいぶ心象が違う。
況てや努力して成功した人や頑張っている人を恨むのはお門違いもいいところだ。
「努力なんてしても」という人の殆どは、本当の意味で努力をしていないだろう。私はそう斬り捨てる。努力実らず嘆いていいのは、何もかもやり尽くしたほんの一握りの人間だけだ。大半の人間は、そこにすら辿り着けないまま己の努力不足を棚に上げているだけだ。
私はやり尽くせなかった。「努力した」と言い切る資格を得ることさえできなかった。


戻ってきた3人は、今度こそ薄っぺらな言葉に踊らされたりなんてしないだろう。
今後の活躍が楽しみだ。

そして5巻は表紙から連想していたとおり夏合宿!部活ものといえば外せない!!
スポンサーサイト

お兄ちゃん

ひっっっさしぶりの更新だというのに、スマホからですwwwwww(もうベッドと結婚したい)

遥か昔に書いた、『7SEEDS』読後の違う画風シリーズです。

1704131.jpg

そこ、「誰?」とか言わない!
歳熙ですよ~!!
別にシチュエーションを決めて描いたわけではないですが、結果的に「千年後に誕生したばかりの弟を見守る兄」という構図になりました。
この小説のその後でしょうか。


相変わらずトーン削りがド下手なので、案の定破れてます。鋒が磨耗しないカッター誰か開発してくれwwww

カブキブ!3(榎田ユウリ)

キャラが掴めてきてどんどん感情移入できるようになる。


今巻はかなり盛り沢山という感じ。
文化祭公演、阿久津の本当の出自、蛯原の家庭環境、クロの本当の家族……。
今まで思わせ振りにしか書かれていなかった事柄が一気に明らかになった。

馬鹿部員の部活をかけたテスト対策は部活ものの鉄板だなwwwwww
そういえばうちの高校の剣道部は、学年順位が低いと部活させてもらえなかったそうだが、真偽はいかに……。

いつかは蛯原と同じ舞台で共演してほしいとは思っていたが、以外に早く実現したなあ。
梨里先輩は残念だったけど……。長沼さんが看病に来てたりしたらいいのに。


最後に出てきたハーフ(?)の新入生が、次の新キャラかな?

今月買う本 2017年4月

ツイッターを始めてから、何だかもう月末の締めが意味をなさなくなったのでこの体制に移ります。


☆今月買う本☆

・4日
銀魂 68巻
ワンパンマン 13巻
文豪ストレイドッグス 12巻
文豪ストレイドッグス公式ガイドブック 深化録

・5日
有頂天家族 二代目の帰朝

・10日
元素をめぐる美と驚き

・12日
名探偵コナン 92巻
名探偵コナン 90+
異次元の狙撃手
重版出来! 9巻

・14日
トランプ殺人事件

・15日
風蜘蛛の棘

・20日
明智小五郎事件簿ⅩⅡ 「悪魔の紋章」「地獄の道化師」
時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙

・25日
幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂
群青にサイレン 5巻

・28日
落第忍者乱太郎 61巻


いやあ、今月は多いです。お蔭で岩波とか名作とかの既刊を買うのを断念しました。
すぐ読む積ん読タワー割り込み組は有頂天家族と明智小五郎だけなので、そこはまあまあ楽ですね。有頂天家族2見れないことが確定したので急いで原作を読む必要もなくなり、今はカブキブ!に専念できるわけで……。1クール遅れでもいいからBS11でやってくれ~!

カブキブ!2(榎田ユウリ)

一度読み始めればサラサラサラっと読み進められるのだが、本を開く頻度がそれはもう下落の一途を辿ってしまって、なかなか読み終えられなかった。最近ではジャンプも複数回に分けて読んでいる始末。

阿久津が同好会の仲間になり、梨里先輩(うさぎピンなので『この美』の宇佐美ちゃん)、数馬(言うまでもなく存在感が不運な忍タマ)と次々心強い部員(会員?)も増えてきた。
遠見先生のお父さんも、歌舞伎の指導はできなくとも歌舞伎の世界を教えてくれる。スマホを使いこなすスーパーじいさんだ。


文化祭までもう少し……というときに、確執のあった阿久津の母が学校に姿を現したところから思わしくない方向に転がっていく。
都合のいいときだけ母親面するなというのは、私も幾度となく母に対して思ってきた。親不幸の謗りを受けようと、子どもとしてはそう感じているのだもの。
今のところ、阿久津が復帰したので上演はこなせているが、このあと一悶着ありそう……。

変化があるといえば、蛯原だ。第二部を見た彼は、一体何を感じるだろう。いつものように鼻で嗤うだけだろうか。それとも――。


いつも、いいところで切るね~。

ご案内

プロフィール

如意自在

Author:如意自在
某大都会県在住です。
もう勉強しなくてもいいということに咽び泣く。

本の感想:歴史ものと推理ものがメイン……のはず。
絵:少年漫画(ジャンプ)に感化されたものが多いです。

世界ふしぎ発見!マニア。2002年5月25日以降のデータは保存済み。
オカルトとかも好きです。あの胡散臭さがたまらない。

現在無双OROCHI2(PSP版)をプレイ中。
げんきっき!


以下、好きなもの。
人文科学、自然科学。このへんはストライクゾーンが広いです。

人文科学は本好きなので、そこから得た知識だったり、博物館・美術館に実際に行ったり。
歴史を好きになったきっかけは吉川豊先生の漫画かな?

自然科学のほうも博物館通いとNHKスペシャルの賜物ですね。
『生命』と『地球大進化』は名作。
短いのだと『恐竜vsほ乳類』かな。
物理・化学系は苦手ながらもあさりよしとお先生の著作で頑張って勉強してます。


少年漫画:90年代のジャンプ漫画を中心にそれ以降の作品がメイン。
ベストはるろうに剣心、次点で封神演義。BLEACHとか銀魂とかからもかなり影響受けてますね。
大元を突き詰めればドラゴンボール。かめはめ波の練習はやるよね!?

音楽:浜崎あゆみ、ALI PROJECT、Sound Horizon。
その他アニソン。

小説:司馬遼太郎、京極夏彦あたりがドストライク。
女性作家の文章よりは男性作家の文章のほうが好み。


(ΦωΦ)<猫好きです!
2014122904.jpg


好きなアニメ会社
京アニ、P.A.、A-1、J.C.、I.Gなど。


リアルでは話しかけづらい空気を醸し出しているらしい……ですがそんなことはないので、お気軽にどうぞ!

また思いついたら何か書きます。


最終更新日
2016年2月7日

pixiv

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

カウンター